低金利でキャッシングができるカードローンは?利息を0円にする方法

お金の借りる条件

お金を借りる手段のひとつであるカードローンは、あらゆる借り入れ方法の中でも低金利にキャッシングができます。

低金利の方がお得になることは知っていても、実際にどのカードローンを選んだら良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、銀行や消費者金融のカードローンで比較をした結果をもとに、一番低金利で借りられる方法を紹介します。

この記事を読めば、あなたは無駄な利息を支払うことなくキャッシングができるでしょう。

低金利でキャッシングできるのはどこ?カードローンを徹底比較

消費者金融カード

低金利のカードローンでキャッシングをすれば、無駄な利息を支払うことなくお得に借り入れができます。

とはいえ、そもそも低金利とはどの範囲内を指すのかわからない人も多いのではないでしょうか。

カードローンにおける金利は0%〜20.0%までと利息制限法によって定められており、一般的には0〜9%までを低金利の範囲としています。

以下でそれぞれのカードローンにおける設定金利を比較しますので、参考にしてください。

平均金利
消費者金融カードローン 3.0〜18.0%
銀行カードローン 1.8〜15.0%
クレジットカードキャッシング 12.0〜18.0%

銀行カードローンは、あらゆる借り入れ方法の中で一番低い金利でキャッシングできるのが特徴です。

そのため、低金利でキャッシングをしたい場合は銀行カードローンを選ぶのが得策といえます。

ただし初回契約の人は上限金利が適用されるため、最低金利でお金を借りることができません。

最低金利がつくのは5〜6年後!

最低金利が適用されるのは、長期間借り入れをして滞りなく返済を続けてきた人です。

滞りなく返済を続けると、貸付側に「この人はきちんとお金を返してくれる」と判断され信頼度が上がります。

さらに5年以上借り入れをしているとお得意様として認められ、最低金利で借り入れができるようになります。

逆に初回契約の人は信頼度を高めていないことから、最低金利の適用は難しいです。

銀行カードローンで上限金利が適用された場合、利息は他のカードローンとほとんど変わりません。

そのためお得にキャッシングをしたい人は、借りたい日数からどのカードローンがお得になるのかを判断しましょう。

金利の計算方法は簡単!利息は完済するまでの日数によって増えていく

適用金利から簡単に利息を計算できる方式は、以下のとおりです。

借入金額×金利÷365日×利用日数=利息

利息は金利が低いからといって安くなるわけではなく、お金を借りる日数によって利息の増減が決まります

上限金利でお金を借りても、早めに返済をすれば利息を安くすることも可能です。

とはいえ、借り入れ日数でどれくらい利息の差があるのか気になりますよね。

銀行カードローン(金利15%)と消費者金融(金利18%)で、利息の計算をした結果を以下で解説していきます。

30万円を金利15%で60日間借りた場合の利息

銀行カードローンの上限金利(15%)で60日借りた場合は、以下の利息になります。

300,000円×0.150÷365×60=7,397円

このケースで最終的に支払う利息の合計金額は、7,397円です。

1日あたり、約123円の利息が発生します。

30万円を金利18%で30日間借りた場合の利息

消費者金融カードローンの上限金利(18%)で30日借りた場合の利息は、以下のとおりです。

300,000円×0.180÷365×30=4,438円

このケースは、利息合計金額が銀行カードローンの約半分になります。

1日あたりに発生する利息はたったの147円になるため、銀行カードローンとは24円の差のみとなります。

とはいえ「短期間の借り入れでも、低金利の銀行カードローンの方が安くなるのでは」と思いますよね。

消費者金融は短期間借り入れの人を対象に、利息を安くするサービスを展開しています。

無料で借入する方法|消費者金融の無利息期間を利用すれば利息0円

アイフル

消費者金融カードローンなら、独自のサービスである無利息期間によって利息を無料にすることができます。

無利息期間とは・・・初回契約や再利用者を対象に利息が0円になるサービス。

それぞれの消費者金融によって条件は異なりますが、最長で180日間利息0円でキャッシングをすることも可能。

無利息期間中は借り入れ金額に関わらず、ずっと無利息で借り入れができます

期間中なら何度借入や返済をしても利息が0円になるため、少しだけ借りたい人や短期間で利用したい人にはおすすめです。

ただし、無利息期間サービスに対応しているのは消費者金融のみとなっているため、注意が必要です。

銀行カードローンは無利息期間の利用ができない

銀行カードローンは無利息期間サービスを展開していないため、初回借り入れから金利が発生します。

そのため銀行カードローンでお金を借りる場合は、消費者金融よりも1ヶ月分多く利息を支払うことになります

消費者金融の中には180日間無利息になるサービスを展開しているところもあり、最長で6ヶ月分の利息を削減することも可能です。

ただし無利息になる期間は消費者金融によって異なるため、「気づいたら無利息期間が終わってた」というトラブルにならないよう注意をしてください。

金利なしでお金を借りるなら無利息サービスの期間に注意

時計

消費者金融の無利息サービスは、開始されるタイミングや金利なしになる日数が決まっています。

無利息期間を超えた場合は通常金利がかかってしまうため、借り入れのタイミングに気をつけましょう。

大手消費者金融の無利息期間を調査した結果は、以下のとおりです。

消費者金融 無利息サービス 期間
レイクALSA webで初回契約の翌日から60日または180日
プロミス 初回借り入れの翌日から30日間
アイフル 初回契約の翌日から30日/td>
アコム 初回契約の翌日から30日
SMBCモビット ×

大手消費者金融の中で、最も魅力的な無利息サービスを展開しているのはレイクALSAです。

レイクALSAの無利息期間は業界の中でも一番長く、およそ半年間金利なしで借り入れができます。

少しだけ借りるなら無利息期間が最長のレイクALSA

レイクALSA

レイクALSAで初回契約をすると、借り入れ金額のうち5万円までが180日間無利息になります。

他社で5万円を借りる場合は1ヶ月あたり740円以上の利息がかかるため、180日間無利息のレイクALSAなら2,200円以上お得にキャッシングが可能です。

5万円以上借りたい人は、webから申し込みをしましょう。

web申し込みで借り入れ金額が200万円以内なら、最大60日間の無利息期間が利用できます。

ただし、200万円以上の借り入れには通常の金利がかかります。

レイクALSAの金利について調査した結果は、以下のとおりです。

金利
5万円までの借入 web申込で180日間無利息
5〜200万円までの借入 web申込で60日間無利息
通常金利 12.0%〜18.0%

もっとお金を借りたい人は、借り入れをした日から無利息にしてくれるプロミスがおすすめです。

高額借り入れならプロミス

プロミス

プロミスは借り入れ金額に関わらず、最大30日間の無利息サービスを利用できます

さらにプロミスは、無利息期間開始のタイミングが「初回借り入れの翌日から30日間」となっています。

契約をしてから借り入れまでに日が空いてしまっても、キャッシングを始めるまで無利息期間が終了することはありません。

無利息期間中は何度借り入れをしても利息が発生しないため、利用しやすいのが嬉しいポイントです。

ただし、他社借り入れがある場合は審査通過できない可能性があります。

複数社で申し込みをしている人や高額の借り入れがある人は、消費者金融のおまとめローンを利用しましょう。

おまとめローンは他社より低い金利を約束してくれる

おまとめローン

消費者金融のおまとめローンなら他社借り入れがある場合に限り、現在よりも低い金利でキャッシングができます

おまとめローンのを取り扱っている消費者金融は、以下のとおりです。

各種おまとめローン 金利
アイフル おまとめMAX 12.0%~15.0%
かりかえMAX 3.0%~17.5%
プロミス おまとめローン 6.3%~17.8%
アコム 借り換え専用ローン 7.7%~18.0%

おまとめローンには、多額の負債や複数社への返済に追われている人を救済する目的があります。

そのため、借り入れ金額に関わらず低金利でキャッシングが可能です。

おまとめローンで借りたお金は、他社への返済に充てられます。

消費者金融が他社借り入れを肩代わりしてくれるため、毎月の返済は1社のみとなり負担が少なくなるのが特徴です。

さらに消費者金融なら、他社借り入れがある状態でも即日中にお金を借りられます。

即日融資が最大の強み!他社借り入れがあっても今日中にお金が手に入る

お金

消費者金融は即日融資サービスが最大の強みであり、他社借り入れがあっても今日中にキャッシングを開始できます。

webから申し込みをすると最短60分で融資が可能になり、24時間いつでもお金を借りられるのが特徴です。

さらに、近くのコンビニATMから最短10秒で振込融資をしてもらえるのも嬉しいポイントとなっています。

管理人はwebからレイクALSAに申し込みましたが、1時間ほどでお金を手に入れることができましたよ。

消費者金融は、今すぐ低金利でキャッシングをしたい人に最適なカードローンです。

レイクALSAのおすすめポイント

  • webで5万円まで180日間無利息
  • webで200万円まで60日間無利息
  • webで最短60分融資も可能
  • 銀行カードローンは金利が低いから高額or長期間借りたい人向け

    銀行

    200万円以上の借り入れを考えている人は、銀行カードローンを検討するのも良いでしょう。

    銀行カードローンでキャッシングをする場合、借り入れ金額が多いほど低い金利を設定してもらえます

    少額の借り入れなら最高金利がつくため不向きですが、高額借り入れや長期利用の人には向いています。

    大手銀行が展開しているカードローンは、以下のとおりです。

    金利
    三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
    三菱UFJ銀行カードローンバンクイック 1.8%~14.6%
    みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
    イオン銀行カードローン 3.80%~13.8%
    楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%

    銀行カードローンの中でも楽天銀行スーパーローンは最短翌日の融資が可能で、消費者金融に近いサービスを受けられます。

    ただし銀行系は審査が厳格化の状態にあるため、誰でもキャッシングが開始できるわけではありません。

    金融庁では、銀行カードローンについて、多重債務の発生防止の趣旨や利用者保護等の観点を踏まえた適切な業務運営が行われているか、詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化を徹底している。

    引用元: 金融庁 銀行カードローン検査

    特に年収が少ない人は返済の信頼度が低いため、審査落ちしてしまう可能性があります。

    年収が少なく審査が不安な人は、他の借り入れ方法を選ぶのもひとつの手段です。

    下記で収入が少ない人でも借りれる方法を解説していますので、参考にしてください。

    超低金利で借りられる銀行のローン商品

    ローン商品

    銀行のローン商品は、カードローンよりも低金利にお金を借りられるのが特徴です。

    結婚資金や車の購入代など、幅広い使用用途から選択ができます。

    取り扱いのあるローン商品と金利は、以下のとおりです。

    金利 使用用途
    フリーローン 4.0%〜15.0% 引越しや旅行に必要な一時的な資金
    マイカーローン 2.0%〜4.5% 車の購入に必要な資金
    ブライダルローン 3.0%〜10.0% 結婚にまつわる資金
    住宅ローン 0.4%〜3.0% 住宅の購入に必要な資金
    教育ローン 2.0%〜3.0% 子供の入学費や授業料

         

    銀行のローン商品はカードローンと違い、資金使途が明確になっている人なら審査で有利な判断をしてもらえます

    ただし、借り入れ金を規定の使用用途以外に使用することはできません。

    低金利で借りて、自由に使いたい人は使用用途の決まっていないゆうちょ銀行の自動貸付がおすすめです。

    自動貸付なら銀行のローン商品よりも低い金利で借りられて、借入金の使用用途も自由に決められます。

    自動貸付について詳しく知りたい人は、下記を参考にしてください。

    ただし銀行のローン商品はお金が手元に入るまでに1週間ほどかかるため、早く借りたい人には向いていません。

    借入金を自由に使うこともできないため、利用しずらい借入方法といえます。

    クレジットカードのキャッシングなら、低金利ではないものの早めに借り入れができて自由にお金を使えます。

    クレジットカードのキャッシング枠ならいつでも現金を引き出せる

    クレジットカードとお金

    クレジットカードのキャッシング枠なら、既存のカードを利用していつでもお金を借りられます

    クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠の2つの機能があります。

    ショッピング枠では、現金を持っていなくても買い物や光熱費などの支払いができます。

    一方キャッシング枠では、ATMにカードを挿入するだけで借り入れが可能です。

    キャッシング枠を利用すれば、24時間いつでも近くのコンビニATMからお金を引き出せます。

    ただしキャッシング枠の開設をしていない人は、借り入れをすることができません

    キャッシング枠を利用するには、カードローンと同様に審査に通過する必要があります。

    さらに、ショッピング枠とキャッシング枠の利用限度額は共通であり、買い物や支払いを目一杯している人はお金を借りられない可能性があります。

    限度額の増額にも審査があるため、何度も審査を受けるくらいなら消費者金融で申し込みをした方が手っ取り早いと思います。

    低金利でキャッシングをするなら無利息期間がある消費者金融

    低金利でキャッシングができるカードローンを選ぶ際は、無利息期間で利息が無料になる消費者金融を選択しましょう。

    レイクALSAなら、最大で180日間利息無料でお金を借りることができます。

    無利息期間中は借入金額に関わらず何度キャッシングをしても利息が無料になるため、利用しない手はありません。

    さらに、webから申し込みをすると最短60分即日中にお金を借りられます。

    消費者金融は、早く低金利にキャッシングをしたい人に最適のカードローンです。

    低金利借入はレイクALSAがおすすめ

  • 5万円までの借入が180日間利息無料
  • web申し込みで200万円まで60日間利息無料
  • 即日融資OK
  • タイトルとURLをコピーしました